彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS はっきり分かったと思ったのに思い出せない

<<   作成日時 : 2006/06/22 03:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の昼だったか、夕方だったか、時間の謎に光が差し込んだと思ったんだけど、内容がイマイチ思い出せない。

断片的に思い出したことを書いてみます。


時間というのは、消えたりなくなったりはしません。

過去は消滅して、未来はまだ存在していない、なんていうのは人間の感覚で事実ではありません。

実際は、過去も未来も同時に存在しています。


宇宙が始まったとき、中心からものすごい勢いで「拡がり」ました。

多分、今も拡がりつつあります。


人間の感覚に置き換えて話をすると…。

中心に近いほうが「過去」です。

そして、拡がる先が「未来」でしょうか。


そして! 中心に近い方が「進化」しています。

中心に近い方が遠方からの情報や経験をすべて得ているような状態といったらいいのでしょうか。

中心はすべての中心なので、すべてのものを得ています。


なので、中心に近いほうが「過去」といっても、過去の方がより進化しているわけです。

それを「未来」と呼んでもいいかもしれません。われわれは、未来に向かっていると同時に過去にかえる旅をしているようです。


実際には、「過去」とか「未来」とかないのを無理やり、その考えで考えようとするとちょっとごちゃごちゃになります。

要するに「古い」からといって、情報として劣っているということは決してないわけです。


それは、聖書や経典についてもいえることだと思います。

また「言葉」なんかについても同様で、なぜ、これほどまでに「最先端」な情報をもとにしたと思われるような「言葉の由来」なんだろうか…

ちょっと意味がわからないですね。ごめんなさい。

ん〜、言いたいことは「言葉」は「うまくできすぎてる」ってことです。


あ〜やっぱり、わけわからん状態になってる…まぁいいや。また書きます(^^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はっきり分かったと思ったのに思い出せない 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる