彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 半分読んだところでの紹介

<<   作成日時 : 2006/07/30 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

遅読な僕ですが、2冊目の真ん中あたりまできました。

わかってはいたけど、これほどまでとは! 素晴らしい! 美しいお話でした(^^)

思わず感動して、頭に思い浮かんだ人たちにプレゼントすることにしちゃったほどです(^^)


wingmakers は 頭に響く本でした。とても素晴らしい本です。

アミ は ハートに響く本でした。とても素晴らしい本です。


しかし…面白いことにみんな同じこといってますね。

宇宙船操縦士のあの人も…地底に暮らすあの人も…

地球人のあの人も…あの人も…

最近は、洗練(クリアーになってきてる? )されてきているのか

エゴでの解釈が薄まってきているんでしょうか?

内容がどれも酷似しています。


タイミングは完璧です。読んだ順番も恐ろしいくらいに完璧な順番で読ませて

いただけました。

すべては必然。もう当たり前のことだけれど、あまりにもスムースな流れに

ちょっぴりの照れくささと感動を覚えます。



もう少し本の紹介をしましょうか。

なんていうか、読むと、暖かくなるような本です。

クリアーになるような感じがします。

愛を感じます。

ハリーポッターを読んだ時に感じる感覚と似ているように思いました。

ただ、すべてがもっと直接的で、愛に満ち溢れています。

美しい本だと思います。

何度も涙を流しました。

自分の中の塊がいろいろと溶けていくようでした。


どうもありがとう(^^♪


追記

今、「もどってきた アミ」の途中です。少しだけ引用させてください。

>>>>>>


「”子ども”という言葉は、たとえば気まぐれなひとや強情なひと、短気なひとやかんしゃくもちのひと、おくびょうなひとや他人を傷つけるようないたずらをするひと、などという意味に使われる。このばあいの”子ども”とは少ししか進歩していないひとのことだ。そしておなじ言葉がこんどは、善良なひと、せんさいなひと、善意をもったひとといった意味にも使われる。長い進歩や進化の結果、魂はそうした子供のように純粋になっていくんだよ」

「ああ、いま、はっきりわかったわ」え

とビンカは言った。

「きみたちの本は、後者のひとのために書かれている。精神的な真実は、このとても健康的な子どもの感覚を通してのみとらえられるんだ。この精神をもっていないひと、つまり、”おとな”は、因襲的な考えやみんなに受け入れられたことや、そのときどきに支配的な理論や流行や習慣にそれらが一致していないというだけの理由で、いともかんたんに拒絶してしまうんだ。こうして本にこめられている重大なメッセージの本質などまったく理解せずに終わってしまうんだよ」

>>>>>>>>>

さあ! 大人”子ども”の皆さん、もしまだ読んでなかったとしたら、ハートをオープンにして、この美しい物語を読んでみませんか?!

ただ、その前に読む必要のある本があると感じるならば、ぜひそちらを優先したほうがいいと思いますが(^^♪ 受け入れることを自分に許すことができると思われるならば、ぜひ今すぐ!

アミ 小さな宇宙人』 エンリケ・バリオス著 石原 彰二訳 さくらももこ絵 徳間書店 (単行本 1300円くらい 文庫 600円くらい)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自己レスです>
今、2巻を読み終えたところだけど…丁度、並行して読んでる「超シャンバラ」とかぶる部分がでてきてるんですけど…。

っていうかまぁぶっちゃけ、いろんな情報とものすごくかぶってるんだけどね(^^♪

なんじゃこりゃ…って感じ…。すべてが完璧なタイミングだ…自分でもいってることだけど…ほんとすごい…うーん、なにがどうなってくんだか…楽しい導きだなぁ♪
ユニ
2006/07/31 01:23
「分離」についての疑問がほどけました(^^♪ なるほど…「基本的に愛の方向に向かう性質」があるんだ…ちょうど光にむらがるように…なので、その反対が「分離」…。

「愛」を限定すればするほど「分離」してしまう…。愛を限定する=執着。つまり、執着すればするほど「分離」してしまう…。愛から遠ざかる。

ネガティブ=へビィ=重い=遅い=振動が重い=周波数が低い=分離=物質=執着 <> 解放=軽い=ライト=ポジティブ=周波数が高い=光の性質=愛 ………うーん。
ユニ
2006/07/31 02:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
半分読んだところでの紹介 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる