彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2006/07/21 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

虹の流れに身を委ねるようになってから、とてもスムーズに物事が流れています(^^♪

実は、生まれたときから、ずっとスムーズに物事は流れていたんですが…ただ、単に、私が、自分で「そうじゃない」っと抵抗してただけなんですよね。

川の流れの中で、そのまま身体を横たえてリラックスしてればいいのに、ありもしない影に怯えて、未来を心配し、不安になって、立ち止まって、未来に何が起こるのか、見ようとしました。

川の中でわざわざ立ち止まってたものだから…圧迫感(摩擦・抵抗)があり、しかも、景色は変わらないまま。そして、だんだん自分も疲れてきて、より、抵抗感・圧迫感は増すばかり。

川の流れに、身を任すのは、ちょっと勇気がいるけれど、一度、そうしてしまえば、あとは、自動的に運ばれていきます。

自分がするのは、「移り変わる景色を楽しむ」ことなんじゃないかと…。

無理に速く泳いでやろうとか、流れの逆に泳ぐ必要もないわけで…そんなことしてると、肝心の美しい景色が楽しめない。


自分の中に、消そうとしても消えない灯火があるのを確認して、その上で、願いや希望や夢をすべて捨てていく。

期待することも、求めることもない。なぜなら、すべて持っているから。必要なものはすべて、なんの努力もなく手に入るから。

頑張ったり、努力したりしない。ただ、無気力にもならない。


タイミングは常に完璧だった。そして、これからも。

頭は、いつも、不安や恐れ、興奮や希望を考える。

それを理性と知性(知識と哲学?!)で制御しながら、

恐怖を乗り越え、「お任せ」する。


よくよくよくよく考えてみると、よくよくよくよく思い返してみると…

行き着く先は、「ありがとう」。

すべてはタダでもらっているし、タダでこんなに楽しいものを見せてくれている。

私の身体だって、お金を払って生まれたわけじゃない。

いつの間にやら、自分が所有者のように思っているけど…

実際は、ほとんどコントロールすることもできない。

「お任せ」するしかない。身体(集合した細胞(生命))の奇跡に委ねるしかない。

でも、それで、全部うまくいっている。言う言葉は一つしかない、「どうもありがとう♪」


私は、私という現象で、

そう考えると、抵抗してきたり、不安に思ったり、恐怖を感じたりした自分も

まったく否定するものではなく、それすらもより大きな流れの中では、

完璧なタイミングで運行している。

抵抗した! 流れに逆らった! 思い通りにいかない! と思っているのは

自分の頭がそう勝手に思ったり、感じたりしているだけのこと。


忘れてならないのは…縦糸だけで満足しないということ。

考えて、解明するだけでは意味がないんだ。

実際に体験して(横糸)、初めて成立する。

存在は対極のものによって支えられている。

こういうことを考えるのもいいけど…

今日、何回、笑った?! 何回、感謝した?! 今、楽しんでる?

日常の中で、いかに実践できるか…。

要するに、どれだけ、笑って、どれだけ、感謝したか。どれだけ、楽しんだか。

頑張るとか、努力とかとは縁遠い世界が広がっている。

やるはめになったことを、どれだけ、愉快にやれるか、ってことだね(^^♪


どうもありがとう♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
虹 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる