彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS アイは自由

<<   作成日時 : 2006/10/08 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

もし、僕がほんとうに愛している存在があったとしたら、どうだろう?

その人(いちおう人にします)に、ほんとうに、幸せであってほしいと思うだろう。


では、その人が苦しんでいたらどうだろうか?


できれば、苦しみなんて選択しないで、喜びに溢れていてほしいと思うだろう。



でも、その人が、苦しみしか選ばないとしたらどうだろうか?

 1. その人を苦しみを選ばないように、強制(支配)する。
 2. その人に、どうしたら苦しみを選ぶことなく、喜びを選ぶことができるか提案する


その人は、苦しみを選びたくて、選んでいるとしたらどうだろうか?




仮に、あなたが、全能なる存在で、あらゆるものを創ることができたとして…

あなたは、喜びしかない、世界を創るだろうか?

喜びしか知らず、それを「喜んでいる」と認識することすらできない世界を創るだろうか?


苦しみも喜びも等しく味わった上で、喜びの世界を堪能できる世界という構造にするのではないだろうか?


喜びの世界はある。

苦しさや辛さや悲しさを味わわなくてもいい世界はある。

ただ、自分が、苦しさや辛さや悲しさを「必要としている間」は決してその世界に行くことはできない。



もし、その人が苦しみを必要としているとしたら、あなたはどうするだろうか?

 1. 愛をもって見守る。愛をもって、提案し続ける。


愛とは…「自由」だ。

その人のすべてを愛するが故に、その人の「選択の自由」をすべて認める。

もちろん、よりよい世界に導こうとはするだろう。

ただ、その人が、「聞く耳、見る目」をもっていないとしたら、どれだけ

「真実」や「答え」を語っても、馬の耳に念仏。



必要なことは…知ること、そして、気づくこと。


知ってほしい。気づいてほしい。

だけど…知ろうとしない、気づこうとしない人にはどうしようもない。

見守り、応援することしかできない。

自分の幸せな姿を見せることがしかできない。

自分がどんどん光り輝くことしかできない。

導かれたいし、導きたい。


楔を抜いていこう。

自分の中に埋まっている棘を抜いていこう。

心の中のことだ。

そして、

操作された遺伝子のことでもある。


自分が起きているなんて思わない方がいい。

朝、目が醒めて…夜眠るまでの間、起きている時間なんてほとんどない。

全くない人の方が多い。

この深い催眠状態を抜け出るには、





まず、自分が眠っているってことを知るってことだ。






謙虚に、素直に、勇気をもって、生きていこう。


夢中で踊りたがる自分を、ある程度野放しにしよう。

そして、油断した隙をつく!

一気に目を醒まし、やるべきことをやる。

またすぐに眠りに落ちるから…。その前に、忘れないように目印を残しておく。


そうして、だんだんと目が醒めている時間を増やしていくんだ。


焦らずに、催眠状態すらも楽しみ、だが、確実に行う。



どうもありがとう♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こうして教えてもらっていても、目先の事にすぐにとらわれて焦ってしまう私です。少しずつ前にすすんでいきます。素直にね。
キョン
2006/10/09 10:45
教わっているのは僕のほうです(^^♪ 僕も同じ、目先の事にすぐ囚われてしまったり、欲望に溺れたり(否定するよりかは、ある程度、溺れるがままにさせといた方が良さそうですが)…。

素直さが、一番大切ですね。僕も素直に素直に生こうっと(^^♪
ユニ
2006/10/09 13:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アイは自由 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる