彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS REDEMPTION SONG と IMAGINE

<<   作成日時 : 2006/10/09 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

ボブ・マーレィに出会ったのは、そう高1の頃だった。奇しくもそれは、僕が衝撃的な本に出会ったのと同じ頃。

ただ、その頃の僕は、義務感に駆られてボブ・マーレィを聴いていたのだけれどね…。ちゃっかり同じ年、1987年に、衝撃的な音楽にも出会っていたんだなぁ。


タイトルにあるように「リデンプション・ソング」の紹介です。


まずは、この曲を手に入れて、聴いてください。 (手に入れる

なんか、僕が持ってるのとは違って、ボーナストラックが追加されてますね(^^♪ なんか、Importって書いてあるけど、日本語訳入ってないかな…

日本語訳はコチラの一番上にあるサイト



すごい曲です。すごい曲なんですが、僕はつい最近までこの曲のすごさに気づいていませんでした。10何年前に初めて聴いたときは、もちろん泣きました。泣きまくりましたが、意味には気づいていませんでした。

きっとあなたなら大丈夫でしょう♪

 (音楽は聴くものですからね! 歌詞だけ見て聴いたつもりにはならないで(;_;))



特に解説することもありません。


そして、「Imagine」です。

僕ちゃんと聴いたことなかったんで(忌野清志郎さんの「イマジン」はよく聴いてたんだけど)、今、購入しました(^^♪

多分、これまでの僕は「Redemption Song」で、これからの僕は「Imagine」なんだと思います。



これも解説不要ですね。




神話が現実になる時代がやってきました。

これらの歌の内容はすべて事実です。



どうもありがとう♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
REDEMPTION SONG と IMAGINE その2
REDEMPTION SONG を自分なりに解釈してみたいと思います。 ...続きを見る
彼らとオートバイ飛行技術
2007/01/10 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分用メモ

「hallelujah」「ハレ(晴れ)」「JAH」「JAPAN」「YHWH」「EXODUS(出エジプト)」「失われた十二部族」
ユニ
2006/10/09 16:05
突然書きたくなって、続きの記事を書いてみました。

こちら > http://arigato39.at.webry.info/200701/article_6.html
ユニ
URL
2007/01/10 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
REDEMPTION SONG と IMAGINE 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる