彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 隣人解体工場 その3

<<   作成日時 : 2006/11/17 03:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

分割して書いてて良かった…ラッキー♪ (その3をほとんど書きかけたところで、消えてしまった)

翌日…いつもの寝不足状態での寝起きの隙を突かれ、二度目のムカつきモードに突入。

が、すでにゲーム開始していたこともあり、すぐに思考モードに切り替えることができ…。



・今の自分の状態は?

>再びムカつき妄想モードに入っている。


・ムカつくとは、どういうことだ?

>(相手が)自分の思い通りにならない事に対して、怒り・恐怖している。


・この状態はどういう状態であるといえる?

>僕は僕自身のコントロール権を失ってしまっていると言える。
>僕の支配権を相手に譲ってしまった状態といえる。

>つまり、相手の出方によって、「自分の状態」が「決定されてしまう」という状態。
>要するに奴隷状態。僕=相手 ではなく、僕<相手 になっている。

>また、僕のエネルギーを相手に与えてしまっていることにもなる。
>僕は衰弱することになる。損だ。


・僕はどうしたらいいと思う? どうしたい?

>僕の支配権は常に僕に帰属する。つまり、僕は完全なる自由な存在である。
>なので、相手に僕の支配権を譲り渡す必要はない。

>僕が僕の神の現れであるのと同じように、相手も相手の神の現れである。ただそれだけのことだ。


・隣人に対してどう思う?

>隣人がなぜ突如あのような言動にいたったのか様々な角度から検証してみたい(例えば、祖父との間に確執があったのではないか…とか)

>ぶっちゃけ、色々なことを改めて考えることができたし、現在は素直に感謝し始めている。

>脅威でもなんでもないものに対して(それに、もし本当に脅威であるのならば、今になってではなく、もっと何年、何十年も前に脅威になっていたはずである)、なぜ脅威を感じてしまったのか、それは僕が固執しているものがあるから=家(いい家が建って欲しいという思いに固執している) こういう固執している部分を持っていると、それがウィークポイントになってしまう…そういう部分を突かれると、些細なことでも自分が揺らぐということが分かったので、マジにありがたいと思っている。

>うーん、ありがとうございます(^^♪

>身から出た錆なんだろうけど…きっと…ものすごく寂しい人なんだろうなぁ…。引越したら、もっと親身に?! なって接しよう。


ということで、再び「ありがとう…ありがとう」と呪文のように呟き始めました(^^♪


で…そうこうするとですね…理性的にも感謝の要因が多々見つかっているし、実際に声に出したり、心の中で、イメージしながら感謝の言葉を述べているとですね…。

マジに感謝してきます…。んで、隣人の笑顔なんか想像しちゃったりして…みんながそんな状態になったらいいなぁなんて、僕の心もほっこりと温かくなったりして…。だんだん、思考上の感謝がハートでの感謝に変わりました。

そして、こういう体験ができたことも、とてもいいことだったなぁ…とほんとうに思っちゃってるわけです。もうそのころにはね(^^♪


「家が欲しい」と思ってから、様々なことを経験させてもらいました。僕らが選んだハウスメーカーさんはそういう意味でもとても素晴らしいところです(いろいろなことでお金もかかって当初予想していた金額よりも遥かに高いものになりましたが、それを支払うことができる幸福に気づいたのですごく嬉しいです)。いろんな意味で他ではなかなか体験できないようなことを体験させていただきました。


ピンチをチャンスにひっくり返していく作業は…(終わってみると)やはりとても楽しいものです♪


ほんとうに、ありがとう(^^♪ 皆さんの目が光っているということは、それはそれで、とても安全な場所ということ。皆さんに守っていただいて、安心して楽しく暮らせそうです。こりゃ〜素晴らしい家が建つなぁ。嬉しいなぁ。ありがたいなぁ(^^♪


長文おつかれさまでした。読んでくれてありがとう♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
皆がユニさんのような思考回路だったら世界平和はすぐ訪れるだろうに…。ありがとうゲームに勝利おめでとう。
ribi
2006/11/17 10:33
どうもありがとう(^^♪ このゲームのいいところは、自分で負けを認めない限り、ゲームオーバーにはならない…ってところかな? 人生と似てるね(^^♪

ほんと、オススメです。ぜひやってみて(^^♪ 人生がゲームに変わればこれほど楽しいことはないよ。ゲームは楽しいからね。

ってことは、隣人=ゲームの舞台を提供してくれたありがたい存在 & しかもわざわざヒール(悪役)まで演じてくれたマジありがたい存在 ってことが分かってきて…それが実感でき始めると、更に隣人に感謝するようになる…というね(^^♪

今はもういない、某N*長を10倍くらいいやらしくしたような役を演じてくれたんだよ。僕のために! いやぁ、ありがたい(^^♪ お礼に(たぶん、すごく寂しいんだろうから)引っ越したら特に優しく接するよ(^^♪
ユニ
2006/11/17 21:47
あれを超えますか。世の中にはまだまだいろんな人がいますねえ。
ribi
2006/11/18 05:58
ん〜(^^♪ 僕にとっては某N*長は「ただのいい人」って思ってたってのもあったかもね…。あえて「N*長」より10倍っていったのは…知ってる人の中でイメージされているであろう「N*長の像」を想像して、表現したんだけどね…。

隣人さんも本質的には「いい人」だと思うし…まぁ僕の中ではもう、いい人になってるから…いい人だと思われ(^^♪
ユニ
2006/11/18 13:17
ありがとうゲームの勝利者ユニさん。良い家が建つように祈ってます。
 ウチは、築36年の古い家です。でも大好き。お義父さんお義母さんが大切にされてた家だから。古い家ってけっこう頑丈にできてるみたい。
 お隣の人もきっとユニさんには脱帽よ。ありがとう攻撃で撃沈!(#^.^#)
キョン
2006/11/18 21:28
ありがとうございます(^^♪ ウチの実家もそんな感じです。似てますねぇ〜。今住んでる借家も築30年くらいかな? とっても落ち着きます(^^♪ (5LDKを2LDKに改装してあるのですげー楽(^^♪ ) 確かに頑丈ですよねぇ〜。木造住宅って何気に地震とかにも強そうだしね?! (1回目の強地震にはコンクリートとかの方が強いらしいけど、2回目からは木造の方が有利とかって聞いたけど、まぁよく分からんけど)。
 どうもありがとうございます。お隣さんがもっと幸せになれるように祈ってます(^^♪
ユニ
2006/11/20 00:32
すごい隣人だねぇ。
普通は思ってもいえないし、お互い様って思うけどね。ユニさんだからそれで済むんだろうな・・・。
マンタ
URL
2006/11/20 22:15
うん。なぜいきなりそうだったのか、よく分からない…。「キレル」という現象は高齢層にも拡がっているのかもね?! 普段はもっとおとなしいと思うんだけどなぁ〜…これも地球の変化の現われかもねぇ〜(^^♪
ユニ
2006/11/20 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
隣人解体工場 その3 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる