彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 六日目 勇気をもって自分を許す

<<   作成日時 : 2006/12/14 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なにがしんどいかって、自分を許すことほどしんどいことはないんだよね。

だけど、よく考えてみると、

そう、よく考えてみてほしいんだけど

よく思い出してみてほしいんだけど


最善でなかった、選択なんて、過去にあったのだろうか?

どんなに、後悔、反省する選択を過去にしてしまったとしても

その時には、「そう選択することしかできなかった」という厳然たる事実がある。


そうすることしかできなかったから、今、こうなんだよね。

ってことは、それは、仕方のないことで、もっというと

それは、必要であったことなんだ。

たとえ、それが、ひどい選択であったとしても…

人を傷つけるような選択であったとしても…

その時は、それしかできなかった。だから、今がある。


まずは、この事実に向き合って、

自分の選択のすべてを「肯定」する必要がある。

常に、最善の選択をしてきたのだ。と。


このことができないと、カルマの法則からは抜け出せない。

カルマの法則とは、原因と結果の法則のことなんだけど。

出したものは、帰ってくる法則のことね。

自業自得とも言うね。(カルマとは「業」のこと)

つまり、喜べば、喜ぶほどに、喜びがやってきて、幸せになっていく。

要するに、笑う門には福来る法則のことね。


ほんとは、カルマの法則は必要はないんだ。

ただ、あることはある。それは、僕らの心の中に、楔として打ち込まれている、と思っている、から、ある。

ほんとは、そんなものはない。

ただ、今は、ある。その両方を認める必要がある。


だから、この法則が、まだ適用されているので、

「ありがとう」といえば、「ありがとう」といいたくなる状況が帰ってくる。

不平不満や愚痴を言えば、不平不満や愚痴を言いたくなる状況が帰ってくる。

悲しめば、悲しむほどに、悲しみがやってくる。ただ、それだけのこと。

悲しみたくなければ、悲しまなければいい。ただ、これがカンタンにできる人と、

それは、ムズカシイと決定してしまう人とが、いて、ムズカシイと決定した人には

ムズカシクなるため、悲しみから逃れることができない。実際は、カンタンでもあるし

ムズカシクもある。ただ、自分で、どちらがいいか、決定するだけでいいんだ。

喜びや平和がいいのなら、感謝することを覚えるといい。

感謝するとはどういうことかというと、「ありがとう」といえばいい。

ただ、それだけのことなんだよ。


過去のすべてを許そう。

そこから、今が、始まるんだ。


だけど、過去のすべてを許さなくてもいいんだよ。

過去は過去だと思えれば、それでもいい。


過去は過去でしかないので、そこにとらわれる必要はない。

自分を縛るものは、どこにもないんだよ。ただ、縛られていると自分が、そう思って、そう信じているだけのこと。

そのことに気づけばいい。過去は過去。


そんなことに注力するよりも、今に、真剣になろう。


どうせ、今を生きることしか、できないのだから。


まず、自分はなにも悪くはない、と知ることが重要になってくる。

もちろん、悪を推奨するつもりはないよ。悪を選択するということは、原因と結果の法則に

はまることになるから、それはそれで、すべては自業自得の世界。好きにすればいい。


知的に・知性的に・理性的に考えてほしい。

悪くはないんだよ。

その上で、今、なにを選ぶか。

ここなんだよ。


どうも、ありがとう(^^♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
六日目 勇気をもって自分を許す 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる