彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 周りで何が起こっていようとも

<<   作成日時 : 2007/01/31 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

周りで何が起こっていようとも、それに囚われて、自分を見失う必要はない。

と、いうのはカンタンなんだけどねぇ〜。


でも実際、そうなんです。どんなに困難な状況が起こっているように見えても、それはただ、起こっているだけのことで…。

重要なのは、それに対して、自分が何を感じるか、ということ。

自分が何を感じたいか、ということ。


ついつい、僕らは、順番をあべこべにしてしまうんですが…。感じていることが、現実になっていくわけなんです。

決して、現実や出来事が先にあって、僕らの感情はそれに付随するものなんではないんです。

感じていることが、主で、現実が、従です。


このことを忘れないようにする必要があるわけです。そのためには、自分のセンターを忘れない。自分のセンターを自分自身に置くことによって、自立して、楽しく、幸せに生きることが、できるわけです(^−^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!まさにその通り!!最近、保育園のママ友達とのお付き合いに振り回され、かなりお疲れ気味の嫁さんと、丁度今(こんな時間まで)同じようなことを話していたんです…わぁすごいタイミング!!
茶味夫
2007/02/01 01:05
おお、ここでもシンクロが!! (シンクロ…シンクロニシティ=共時性 意味はググってね。ググる=googleで調べる)

なるほど、奥さん、大変だねぇ。でも、振り回されるのも、またよしかもね(*^_^*) なにせ、この加速した時代ですから…いろんなことが、ものすごい勢いで起こってきますから…きっとそのこともまた、素晴らしい糧となるでしょ〜ね♪
ユニ
2007/02/01 14:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
周りで何が起こっていようとも 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる