彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS アセンションにむけて  挫けそうになる

<<   作成日時 : 2007/03/30 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

なんだか、世界がぐにゃぐにゃです。

僕がぐにゃぐにゃなのか、世界がぐにゃぐにゃなのかよく分かんないけど、

まるで、夢の中にいるように、流動的な世界が僕の周りにひろがっています。


きっと僕自身がぐにゃぐにゃだから、周りの世界、つまり僕が見える世界もぐにゃぐにゃになってしまうんでしょうね。

でも、どうすることもできない。どうしたらいいのか、わからない。


最近…よく絶望感に襲われる。

それは、ある一つの事柄について、そうというわけではなく…

あらゆる未来の可能性に対して、それに襲われることがある。


わくわくして生きたいと思うものの、なんにわくわくするのかさえ、よく分からなくなってしまった。

この間まで、幸せだと思っていたもの、執着していた事柄…

それらが、すべて色彩を失ってしまった。ただ、タバコの本数だけが増えていく…。


それに反して、身体は、以前より、軽くなっている。痩せたという言い方もできるけど。

動きも軽快な気がする。唯一の救いは、それくらいか…。舌は相変わらずボロボロだし。

ただ、なんにせよ、良い方向に向かっている、とは思う。ていうかそう思わずにはやっていかれない。


人生の中で、山場を迎えているような気もする…。最大のピンチという言い方もできる。

ということは、同時に、最大のチャンスでもあるということだ。


ポジティブでもネガティブでもなく、そのバランスされたポイント。

ゼロの領域で、僕は何を見るのだろうか?


つらいよ、恐いよ、苦しいよ…もう挫けそうだよ…

でも…既に扉は、開かれ、僕は踏み出してしまった…

エゴとエヴァのたたかいだよ…恐怖と不安と分離 VS 信頼と愛と統合 とのたたかいだ。

でもそのすべての根底に流れるのは、ユニティ…愛でしかない…。

僕が挫けてしまったら…地球はどうなるんだ? 

善も悪も…正も邪もない…。それはまやかしだ。

もう同じことは繰り返さない。僕は、僕であり続ける。

自分でない自分を生きるのは、懲り懲りだ…。

すべてを解放し、すべてを開放し、すべてを介抱し、すべてを快方に向かわせる。

僕は、僕自身を生きる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
抽象的な話だったけどちょっぴり分かったような、分からないような・・
ユニさんは自分で進んでいける人だから見守りたいと思います。
マンタ
URL
2007/04/01 00:48
自分で進んでいける話だったら、こんなに苦しまないんだけどね(*^_^*) でも、そういう思考回路に陥っていること自体が、すでに僕自身の哲学を実践できていない証でもあるんだけどね…。
というわけで、僕は、あらゆる可能性を信じて、今、目の前にいる人、今、直面していることに対して、差別や区別、欲や偏見なく、同じように、一生懸命、対応していきたいと、思っています。
あらゆる結果に期待せず…ね…。今は、そういう気分です…。明日はどうなるか、分かりませんが…。自分にはいろんな波があるということも分かりましたし…おかげさまで(*^_^*)
でも、マンタさんといつも色んな話ができて、僕自身これまで、とても癒されてきました。また、その生き様を拝見する度に、憧れにも似た気持ちを抱きます。平たくいえば、尊敬しているってことだけどね♪
ユニ
2007/04/01 01:25
「自分で進んでいける」っていうのはなんて言うのかな、人に意見に左右されないって意味合いでね。(人の話を聞かないと言うことでもないよ)そういう意味では私こそユニさんを尊敬してるし、あこがれてますよ。ユニさんにそんな風に思ってもらえるなんて嬉しいな。ありがとう。
マンタ
URL
2007/04/01 21:13
人の意見に左右されまくってますけど〜(^^ゞ でも、ありがとうございます。そういってもらえると僕も嬉しいです。人生の中で、出会う人に、信頼・尊敬・愛のいずれかを感じることができると、そして、そう感じることができる人に多く出会えば出会うほど、人生は豊かになりますよね(^^♪ 僕は職員全員にそのいずれかを感じているので、とても豊かで幸せです。感謝。
ユニ
2007/04/01 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アセンションにむけて  挫けそうになる 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる