彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 解放、そして開放

<<   作成日時 : 2007/03/03 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

過去は過去です。

自分とは、過去からの積み重ねで「できている」と、

誰しも、そう、思っています。

事実、1秒前の自分と今の自分は寸分違わない。

そして、それが、無限に積み重なって、「今の自分」が

ある…と。そう、思っています。


ところが、真実は、

我々は、瞬間瞬間のマジシャンなのです。

一刹那ごとに、我々は、自分を「再創造」しているのです。

つまり、一刹那前の自分を手本にして、同じようなもの、を

再度、創造しているのです。


「自分が自分に対して限界を設けることをやめることがもしできたとしたら」

あなたは、次の瞬間に、ニューヨークにいることも

できるかもしれません。


現実的な話にもどります。

ほぼすべての人は、間違った子育てを受けます。

なぜなら、親である人には分かるでしょうが、

「あなたは子を育てられるほど、完成の域に達した人ですか?」


ということで、間違った子育てを受けます。

自分の親も間違った子育てを受けた、子供であり、そのまた親も…

と、世代間にわたって、この問題は連鎖します。


また、親が仮にかなりの域に達していても、子供のうちに育つ環境

によって、間違った(別に悪いというわけではなく、単に真実から外れているという意味)

価値観を植えつけられます。それが、「常識」です。


「常識」、とは、間違った子育てを受け、間違った環境で育った、すべての人が

自己保存本能である「エゴ」によって、恐怖や、不安、罪悪感によって

「集合的に作り上げた価値観」をいいます。 (実はこれこそがバビロンシステム)


(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
解放、そして開放 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる