彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 開放そして、解放

<<   作成日時 : 2007/03/03 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そして、傷を受けます。

傷ついた時、すぐさまその場で、立ち向かえば、いいのですが、

子供のときは、立ち向かうこともできません。

そして、一度、受けた傷は、自分の中で、何度も似たようなシチュエーションで

リプレイ(再現)されます。


こうして人は、「傷」とともに「罪悪感」を背負っていきます。


この傷を癒すには、過去の体験を振り返り、再検証する、という手もありますが…

キリがありません。強烈な過去を持っている場合はとても有効な手段でもあります。


ただ、実際は、過去は過去でしかありません。

過去の傷、と思っているもの。

自分を縛っていると思っているもの。

自分は縛られているという思い。

常識的な自分。


そんなものは、実は、ただの幻です。

催眠術にかかっているだけなんです。

そして、人生の局面では、時として、その催眠術が

綻ぶ瞬間があります。

例えば、ガンになって、余命がないと先刻されたり…

そして、それによって、今までこだわっていたもの、

握り締めていたものを、もう(そんな余裕もないから)全部

捨て去ったときに、解放の歌が鳴り響きます。そして、心が身体が開放されます。

そのまま快方に向かって、末期から、生還する人もいるくらいです。


でも、あえて、ガンというプレゼントをもらう必要はありません。

苦しんで苦しんで、苦しみの中に、解放の光を見出す必要もありません。

そういうゲームを楽しみたいというのなら、別ですけれど(*^_^*)


まずは、仕組みを、知ることです。

そして、自分の中にあるバビロンの塔に立ち向かう

ラスタマンになる決意をすることです。


決して、外の世界をどうこうしようとは思わないで。

すべては、個人的に、個人の中で、起こる変容(シフト)です。

そして、それこそが、母なる地球のシフトを助ける道でもあります。


ようこそ! 祭りへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
開放そして、解放 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる