彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 循環する性の力

<<   作成日時 : 2007/04/22 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

どれだけ、ハートをオープンにできるか…

心を開くということは、エネルギーを出すということ

心を開くということは、エネルギーを受け入れるということ


そして、エネルギーは循環する。

血が循環することによって、新陳代謝するように

エネルギーもまた、貯めたり、出し続けたり、偏ったことをすると、

枯渇したり、腐敗したりする。


お金と全く同じ。なぜなら、お金もエネルギーだから。


水と全く同じ。なぜなら、水もエネルギーだから。

貯めれば腐り、出し続けると枯渇する。


セックスもそう。

僕は、これまで、「感じさせる」ことに集中してきて、

自分が「感じる」ことを許さなかった。

なぜなら、「感じてしまうと」「早く終るんじゃないか」という恐れがあったから…

いろんな常識や、世間体やプライドが、そういう偏った状態をつくりだした。


「感じる」ことを許さないということは、エネルギーを受け取らないということで。

「感じさせる」ことに集中するということは、エネルギーを出し続けるということ。



でも、ほんとうは、セックスとは、エネルギーの循環(交換)だ。

お互いのエネルギーを出し合い、そして、受け取りあい、

循環させる。それによって、古いエネルギーは昇華し、

新しいエネルギーが流入する。



エネルギーの循環するセックスは、男も女も、同じように気持ちよく

そして、終った後は、エネルギーが充填され、パワフルになる。

終ったら、疲れて眠ってしまう…ってのは、エネルギーの循環がうまくいってないんだ。


良質なセックスは、身体を癒し、健康に導き

心を癒し、豊かな生活に導く。


オープンハート…オープンハート…

心を開いて、すべてを受け入れ、ゼロになろう。すべてを含んだ、ゼロになろう♪

自分を丸くし、自分の中心点を見つける。ゼロポイント。

そして、自分の中心で生きる。センタリング。

この地球での生活を満喫する。グランディング。

グランディングして、センタリングして、ゼロになる。ハートをオープンにして…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
原点ですかね…。アフリカに生息するボノボノになりたいです。
たこちん
2007/04/22 05:02
あはは。ボノボノですか…。でも彼らは賢いのかもしれませんね…群れの中にバナナを一本だけ、投げ入れると最初は争奪しようとするけど、そのうちセックスを始めるんですよね? それって、空腹に対して、エネルギーを増やす行為で補うというか…そういうことなのかな? 或いは、怒りのエネルギーを変換するのかな??
ユニ
2007/04/22 18:58
こんばんは、ユニさん、久しぶりに遊びに来たら、
すごく真面目で奥の深いお話ですね。
セックスとは、子孫を残すためだけのものか、
それとも、もっと深い意味があるのか、
何十年生きていても、よく分かりません。

私はセックスがすべてだとは思わないけど、
やっぱり心の結びつきがあってこその快感だと思います。
私は好きな人の声を聞き手をつないでいられるときが
一番幸せを感じます。やっぱり変かな(^^♪
さくら
2007/04/23 01:41
こんばんは♪ もし、セックスが子孫を残すためのものだけだとしたら、あんなにもドラマティックである必要はないように思います。

偉そうで申し訳ないんですが、セックスとは…魂と心と身体の融合だと思います。もちろん、その3つをお互いに開いた場合の話ですけどね♪ なので、深い快感、至福感が得られるんだと…。天国とは、その至福感がmのっと大きく継続する状態なんでしょうね(*^_^*)

心の結びつきがあってこその快感、まさしくその通りだと思います♪ 抱き合うだけで、イッちゃう場合もあるみたいですしねぇ〜(*^_^*)
ユニ
2007/04/23 22:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
循環する性の力 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる