彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の中の悪を否定するんじゃない

<<   作成日時 : 2007/09/12 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

人間は、白でもあり、黒でもあります。

どちらかが、良くて、どちらかが悪いなんてことはありません。

善が良くて、悪がいけないわけではありません。


まずは、自分の中に「善も悪もある」ということを心から受け入れよう。


僕自身、若いころは「悪人(常識にとらわれない)」であろうとしました。

そして、最近では「善人(自分の中のピュアな部分で生きよう)」としました。


が、そのどちらも、不完全に終わります。


悪を否定すれば、悪に傾き。

善を否定すれば、善に傾く。


なんのことはない、自分の中には、善と悪があって、

「それはそれでいいんだ」

ということにやっと気づきました。


これまでもブログの中で叫んでいましたが(善人になろうとするなってね)

僕のゴーストはよくわかっていたわけです。


ただ、悪を目指す経験と、善を目指す経験の二つをしたからこそ

今、があるようにも思います。


なので、その経験自体、そのプロセス自体には感謝しています。


そして、今、僕の中の、善と悪が、統合されてきています。

善と悪は等価なのです。

自分の中の善と悪、その二つを受け入れ、一つにすることによって

はじめて、循環が生まれ、エネルギーが創造されるのです。


それは、ポジとネガも同じです。

ポジティブが良くて、ネガティブが悪いわけではありません。

どちらも、いいんです。そして、どちらも必要です。


陰と陽、を融合してこそ、宇宙です。セックスと同じです。


二元性の世界に生きるのはもう、やめです。


僕は僕であります(*^_^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自然体?意識してしまう。無?
たこちん
2007/09/12 20:18
コメントありがとうございます(*^_^*)
ん〜、あるがままの自分を否定せずに、そのまま受け入れ
心静かにして、感覚を鋭く(例えば自分の周囲の”音”に注意する時間を持ちます)
自分が受け取っているものを感じる…ということでしょうか。

そのためには…「自分が生きている現実(自分の周囲の現実)はすべて自分が創り出している」ということを知識的にも感情的にも実感し、

自分の感情を抑圧するのではなく、感情を受け入れ、流し、自然に表現する。

(ハートの)耳をすます…ということでしょうか(*^_^*)
ユニ
2007/09/13 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自分の中の悪を否定するんじゃない 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる