彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 自我との対決

<<   作成日時 : 2007/10/12 03:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

僕の自我以外はすべて、道を示している。

ただ、自我の抵抗は凄まじく…

時には、未来に対して恐怖や不安を募らせたり

時には、現在に対して不可能、と思わせたり


とにもかくにも現状維持を望む習性がある。

これは、遥か昔には必要なものだったかもしれない…

周りに危険が一杯な時には

安全がなにより大事で、そして、安全でさえあれば、現状を維持するのが

一番、命を存えさせる効果的な選択であった。


けれども、現在では、その自我によって

自分自身の行動が大幅に制限されてしまっている。


そして、なんでもできる、という世界の真実の姿を曇らせ

僕にはできない、という虚妄を信じ込ませる…。

そして、不幸でないから、幸福ではないか…と

揺さぶりをかける…。


ただ、僕の魂は、そんなことでは満足しない。

僕の心も、身体も、そんな消極的なことでは満足しない。

僕が求めているのは、まさに、体験だ。

もちろん、マンネリ化した日常を過ごすというのも、体験だから、間違ってはいない。


そこそこ幸せ、は、幸せなのかもしれないが、

大いなる幸せから、逃げているだけではないのか?!


自分の価値を自分自身に認めることができないから、

あくせくと、自分の価値を、周囲に認められるよう、がんばってしまう。

でも、そうじゃないよね?!


自分には、大いなる豊かさを、

存分に受け取る

価値がある

ことを、自分自身に認めよう


僕は、今、それをやっている最中。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪ 
コメントはお久しぶりです(^^)。
最近とみに、すべてが「あり」なんだなぁと思います。悩むことも苦しむことも愚かなことも、それらの反対のことも、そういう一つ一つの過程が、自分と世界をつくっていくんですね。
aopu
URL
2007/10/14 10:40
先日の私に対する答え?でもあるのかな。

確かに…自分に無いから周りに求めてしまう、「愛」と「感謝」を。
何でも「あり」なんだといいながら「ない」ことを恐れ否定している自分。

常に「足りない」と焦り、あくせくしている自分。すでに全部足りている、満たされているはずなのに…ネ。ありがとう。




茶味夫
2007/10/17 06:23
aopuさん>
こんばんは(*^_^*)
ほんと、そうですね。すべて「あり」です。
けど、なかなかそれを自分に認めることができないでいる人が多い。
そして、それを自分に認めることができないと、
他人も認めることができない。
子供の頃からずっと、その仕組みと対決してきました。
世界は自由なんだ…と…言い続けてきて…
ここにきて最大の山場を迎えています…。

闇の中には一点の光があり
光の中には一点の闇がある。
宇宙の基本構造です。
ユニ
2007/10/17 21:53
茶味夫さん>

ないものはない…と思いますが…。もう少し言うと…「出せるものは、ある」ということなので。

自分の中に、「ある」ことを認めたいならば…「出せ」ばいい…と。

例:お金 > 出せる ということは、あるということなので、 入ってくる
ユニ
2007/10/17 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自我との対決 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる