彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 基本に帰ろう…

<<   作成日時 : 2007/10/19 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分の現実は、自分が造っている。

なので、今、ここまでの現実のすべてを一旦、受け入れる必要がある。

BE PRESENT…

現在にいる…


現在こそが、まさに「贈り物(プレゼント(現在)、ギフト)」なのだ。

すべて、自分が創ったんだ。

すべて、自分が選んだんだ。


受け入れよう…

否定していては始まらない…過去に囚われてしまう…

あの時、ああ、だったら、あの時、こうしていれば…

無理だ。

過去に選択し、行動したことは、

常に、その時の自分にとって、最善の道だったはず(なので選択したわけだから)

あの時、あれがなければ、あの時、ああされなければ…

無意味だ。

全ての人の選択、行動は、その時のその人にとって、最善の道だったからだ


そして、すべての人の、現実創造と

自分自身の現実創造の

帰着点が「現在」だ

過去を変えようとか、過去を癒そうとか…してもいいけど、そんなことより

カンタンなのは…

「過去は過去だ」とただ、割り切って、そして、受け入れるだけ。


気持ち(自分)を、過去の事物に向け、そこにエネルギーを送るのではなく

気持ち(自分)を、未来の事物に向け、そこにエネルギーを送るのではなく


現在に集中する。

自分の現在にフォーカスする。

自分の身体の中にしっかりと宿る。


後悔し、自分を責める必要はない。しょうがなかったんだ。

それよりも、過去から学ぼう。


先のことを考え、怖れ、不安になる必要はない。ま、いいじゃないか。

それよりも、未来を信じよう。


そして、過去と未来の執着を手放し

ただ、ただ、

現在にある。

自分の身体をしっかりと感じる。

地に足をつける。

自分の中心に坐し、そして、ハートをオープンにしよう


幸か不幸かを決めるのは、自分自身。自分自身の自由だ。

そして、(他)人の幸か不幸かを決めるのは、その人自身。決して、僕ではない。


過去や未来、人や物、地位や、名誉、災害や、環境、

人間関係や、病気、そういったものに集中して、

今、ここにいる、ことを忘れてしまうのではなくて…

自分は、今、ここにいる。今、ここにしかいない、ということをかみ締めよう。


そして、あるがままの自分を表現しよう。

それだけで、いいんだ…。

それだけの、ことなんだ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
基本に帰ろう… 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる