彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちをとるか…

<<   作成日時 : 2008/01/30 04:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

目に見える世界だけにフォーカスすると、僕の状況ってのは

なんともいえないものになるんだけど…


目に見えない世界も加味すると、かなりエキサイティングで、わくわくする展開と言える


ところが、最近は…ヘビィな現実に対して常識的、近視眼的な視点で判断してしまい

かなり凹んでいた。


でもやっぱり僕は、僕でしかないのだから

僕なりの判断で行かせてもらおう。


〜がないから、〜でない とか

〜と証明できないから、〜ではないだろう とか…

そういうのは、もうやめる


〜がないから、〜かもしれない

〜と証明できないから、〜であるかもしれない

みんな、こういう視点に立つと、楽しいのにね(*^_^*)


世界は開かれていたのに

現実はこんなに明るいのに

閉じていたのは僕のほうだった。


閉じていないと思っていたのだけれど、

よくよく観察してみると、閉じている部分のなんと多いことか


閉じている部分を開いていくことの楽しさ

ものごとの流れが加速していくことの楽しさ

どんどんスムーズに

素晴らしいタイミングで

物事が流れていく…


って考えると僕ってすごくツイてるなぁ。


最近、仕事で、なにも考えずに行動してるけど

一番、自然なのは、やっぱり愛することかなぁ


彼らに対して、批判的になったり、イラついたり、ムカついたり

することを否定しなくなった僕だけど

なぜ、そういう気持ちになるのかを観察していくと…

とどのつまり、自分の閉じた部分を彼らが反映して見せてくれているだけのこと

なんだよね…


もともと僕は愛しているんだから

ただ、そのことに素直になればいいだけのことなんだよね…


そして、閉じてた部分とそのことによる反応・行動も

実際のところは、愛に根ざしたもの、愛が変形したものであって

そのことを素直に認めればいいんだよね


なにか悪いところ、なにか欠けているところ、

なんて考えてしまって

自己否定に走ってしまいがちなんだけど


なんのことはない、すべては愛に根ざしているんだと

正しく理解しさえすれば


自分自身に怖れることも、自分を責めることも

周囲を怖れることも、周囲を責めることも

必要がないって気がつく


今のままでいいんだ

そのままでいいんだ


もっと、楽しむだけでいいんだ

って

根元の部分がわかってくる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どっちをとるか… 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる