彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 足ることを知り、足らないことに満たされる

<<   作成日時 : 2008/02/12 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ごく幼いころの自分は、天国の中にいたように思う

自分に対して、いかなる思いももっていなかったし

神のように思える両親や兄弟の中でぬくぬくと育っていた


これが、幼稚園か学校に通いだす頃になると徐々に崩れていった…

人と比較するようになったからかな…

自分の中には「できる」ことと「できない」ことがあることがわかってきた


-------------------------------


僕の形は○じゃなくて、△だ…

得意なところもあれば、

人並みなところ

人並み以下なところ…

いろいろある


つい、僕は自分の、「ダメ」なところに目を向けて

そこを改善しようとしてしまう…

でも、ほんとうはそんな必要があるのだろうか?


僕の目的は、「得意なところを持った、人並みな人」になるのが目的だったんだろうか?

僕の形は、△だ。でも別に○になりたいわけじゃない。

いつの間にやら「○」こそが、素晴らしい人間、「○」になる努力をしなければならない

そんな、固定観念に支配されていた。


僕の中の悪を否定する必要がないのと同じように

僕の人並み以下な部分も否定する必要は本来ない。


もう、お分かりのことだと思うが…

僕らは、大きなパズルの一つのピースなんだよね…

ジグソーパズルのピースは、「形がみんな違う」

その形の違うピースが、それぞれの「場所」にちょうど「そのままの形」ではまって

一つの大きな絵(パズル)が完成する。


そのピースが

「僕はこんな形じゃない、すべてのピースは○にならなければいけないんだ」と言ったとしたら

どうなるだろう? パズルは完成しない。どころか、ばらばらになって、崩れてしまう。


僕がどんな形になろうとも、パズルは崩れることはない。

別に○を目指したっていい。

だけど、ほんとうに○になる必要があるのだろうか?

みんなが、同じ○になったら、この世界はなんてつまらないところになってしまうんだろう

皆が同じように考え、同じように行動し、同じものを好み…


--------------------------------

僕は、正反対のピースに出会った

僕の欠点である部分が、得意であり

僕の得意な部分が、欠点である。

僕がポジティブに反応する部分が、ネガティブであり

ネガティブに反応する部分が、ポジティブである。


ちょうど真逆。


僕は、そのピースの、できないところ(欠点)に対して、とても癒される、満たされる。

なぜなら、僕がそれを補ってあげることができるから、僕の役割、価値が生じるから。

だから、僕は、そのピースの欠点を愛し、感謝する。また、僕の得意なところに感謝する。


また、僕は、そう、やっと

自分のできない部分を「愛してもいいんだ」ということがわかった。

なぜなら、僕のできないところは

その正反対のピースの、得意なところで、僕ができないところを持っていることによって

その正反対のピースは、自分の役割、価値が生じるから。

僕は、できない、ところを「直す」必要なんてない。むしろ直さないほうがいい。

僕の「できない」ところを僕は、やっと、愛せるようになってきた。


形が同じで、得意な部分が似ていると、悲劇が起こる。

全員が○であるならば、「周囲はなにもサポートすることができない」

そして「自分もなにもサポートすることができない」


お互いに、お互いの欠点を補いあうことによって

自分自身の存在を許すことができる、認めることができる。


足ることを知る。そして足らないところも、足りていたと知る。


ただ、自分自身でいるだけで

それが、癒しをもたらし、対象の価値をつくりだす。


-----------------------

僕は、僕がなにもので

そして、なにを目的にここにきたのか

知っている。思い出した。

僕は僕以外の僕になることを放棄する。

僕は僕であるだけで

すべてが完ぺきに機能する。

僕の頭と心は最早、分離してはいない。

自分の現実。

自分がつくりだした現実。

の一切を否定しない。

そして、相手の現実。

相手がつくりだした現実。

の一切を認める。

すべては完ぺきなタイミングで

完ぺきに機能した結果だ。

僕がやることはただ一つ。

僕自身でいる。

明けまして、おめでとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
みんなちがってみんないい

誕生日おめでとうございます。
マンタ
URL
2008/02/12 11:23
ありがとうございます(*^_^*)
その言葉を聞いたり、目にしたりする度に
「簡潔でいて、確信をずばり突いてるなぁ」と関心させられます。

keepさんといい、マンタさんといい、目のつけどころがイイよね♪
ユニ
2008/02/13 00:10
わたしも真逆の人に出会ったのかもしれません。いつか胸を張ってこの人とわたしはぴったりなピースですと叫びたいです。叫ぶ覚悟ができればいいだけのことかもしれません
ネガ
2008/02/13 23:39
性格が似てるといいようで悪い…そんな感じかな
ribi
2008/02/14 20:36
ネガさん>
おおっ それは、おめでとうございます♪
ということは今は胸を張れない状況なのかな? でも大丈夫、すべてのタイミングは完璧ですから、今は、胸を張れない、ってのが、まさにいいことなんだと思います。今の状況でしか、学べないことを学ぶといいのではないでしょうか?
ユニ
2008/02/16 02:55
ribiさん>
そうですねぇ。趣味と同じで、性格もそうなのかもしれません。
「相手に期待しない」って状態が一番、望ましいのかもしれませんね。
似てるとつい、期待してしまったりね…
ユニ
2008/02/16 02:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
足ることを知り、足らないことに満たされる 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる