彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 支配と束縛 それと、僕は僕のために別れたよ

<<   作成日時 : 2008/07/02 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

思いのままにならない人に出会うと、つい、支配・コントロールしたくなるのが人の性ですね


そして、そういう時の決まり文句が、「世間では」「常識的に考えろ」「お前には無理だ」

「ダメに決まってるだろ」「相手の気持ちを考えろ(これは使い方次第かな?!)」


でも、そうやって人をコントロールしようとすればするほど

実は自分自身を束縛していることに気がつく



コントロール・支配したくなる場合ってのは「うらやましい」時が多いです

「さも、自分に正当性があるように感じるときは」、

実のところ「嫉妬」してることが多いようです。



あと、「善」に偏っても、しんどくなるよ

「〜も生きている」

そりゃわかるよ…

でも、動物はおろか、植物も、鉱物も、その他、ありとあらゆるものが「実は生きてる」


命を大切にするのはとてもいいことだけれど

偏りすぎると、「自己矛盾」に陥る

自分の生命を維持する為に、あらゆるものを必要としているからね。


要は、バランスなんだよなぁ、と思う。

善にも悪にも偏らないバランスね。



エコもいいことだし

環境も

命も大切だよ

周りの人も

みんな 大切だよ


でもね

それらに対する想いが強すぎて

「固執」になってしまうと

想いは「重い」になってしまう。


重いになると「心が重くなって」

重力に負けちゃって

「口角」が下がるんだよ


んで、「重い顔」「暗い顔」になっちゃう


それこそが「公害」なんだよ


今すぐ、世界の「公害」のもとをぶっ潰すことはできないよ

でも、今すぐ

あなたにもできることがある

それは、「自分自身が公害になってるのをやめること」


そのためには、

「かわいそう」とか「気の毒」とか

「うらみ」とか「ねたみ」とか

「怒り」とか「悲しみ」とか


そういう「不安と恐怖」に根ざした感情を冷静に見極めて

そっちに集中するんじゃなくて


「すべては、愛、でできてる」から

「すべては、神、でできてる」から


「だから、大丈夫」って軽いノリで


「笑う」んだよ

んで、

「自分の、ワクワクすることをしようよ」


遠回りのようだけど

それが、一番の「平和」の近道なんだよ


「あわない」なら、

離れるほうがいい

僕は そう思ったよ

お互いのために、っていうとまた、うるさいから

僕のために、離れるほうがいいと思ったよ。

だって、もう「周波数が、あってない」んだもの


「努力」して「がんばって」なんてやってて

「公害」を撒き散らしてたら

それこそ、世界平和の妨げになるよ

世界平和の妨げってことは

結果的には、自分の平和も、相手の人の平和も

妨げちゃうってことなんだよ


わかる?


わからなくてもいいけど、わかってくれたら嬉しいな


公害を撒き散らしてほしくはないけど、撒き散らしたってかまわないよ

それは、それで、そういう選択すらも「許されている」から



自分が活き活きと生きる道を選ぶのが最良の選択だと思うよ

僕は、臆病なところもあるけど

でも、勇気をもって、そう選択したよ

究極的にみんなのことを考えて、そして、究極的に自分勝手な想いと共に


「今ここ」に帰還します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今ここって難しいんだよ(^^ゞ
何度撃沈してることか。でも、がんばろーね。
ポジ
2008/07/03 00:18
確かに! 何度も何度も撃沈してるね。
でも、だからといって、進んでいないわけじゃない。

螺旋だからね。前と同じだ、と思っても、立ち位置は、一巻き、二巻き、進んでいたりするからね(^^)
ユニ
2008/07/03 17:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
支配と束縛 それと、僕は僕のために別れたよ 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる