彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS で、その上で

<<   作成日時 : 2008/08/13 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

下の2つの記事を踏まえた上で…


欠点と完璧について考えてみると…


僕らは、欠点がある

僕らは、完璧である


この二つが矛盾なく、成立する。


僕らには、欠点がある。できることと、できないこと、したいことと、したくないこと。がある。

したくはないけれどもしてしまうこと、したいけどできないこと。もある。


で、そのうちで、自分が自分に対して「ネガティブ(否定的)」に見ている部分が「欠点」なわけだけど

同時に、それは「オリジナリティ」でもあるんだよね。


全員が同じ考え、同じ顔、同じ行動をしていたら、宇宙には、一人の人が存在していればいいことになる。

だけど、宇宙には無数の人、無数の生命がある。

それは、つまり、「同じでない」ことに「価値がある」から「存在」しているわけで。

存在していること=価値がある=存在することを許されている、ことになる。


誰が許しているかっていうと「神」といってもいいし、「自分」といってもいい。どちらも同じだから。


で、自分は変えることは簡単にできるが、

どうしても変えられないところもある。

そういう部分は「オリジナリティ」な部分だから、

無理して、変えようと頑張ったり、抑圧したりする必要はない。

自分は自分以外の自分にはなれないし、なる必要がないんだよね。

で、三角なのに丸になろうと、無理やり努力したり、否定したりすると、

病気になったり、キレやすくなったり、やる気がでなくなったり、うつになったり、ガンになったりする。

自己否定だから、「自分が滅する」方向にすべてが動くんだよね。


なので、こう思えばいい。

 ・自分には欠点がある、(ていうか、欠点と自分が見ている部分がある、

  でも、それは、実はただのオリジナリティであって)

  それを全部ひっくるめた上で、自分という存在は、「これで、完璧なんだ」

ってことなんだよね。

もちろん、自己成長を否定しているわけではないよ。


オリジナリティな部分は変えられないけれど、「悪影響」を及ぼさないようにはできる。

そういう「うまいやり方」を学んで、身につけるのはとってもいいこと。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
で、その上で 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる