彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS もっと幸せになればいいのに

<<   作成日時 : 2009/07/15 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もっと幸せになればいいのに

贅沢は敵じゃなくて、

贅沢は素敵なんだよ。

金持ちは、汚いじゃなくて、

金持ちは、有難いんだよ。


だって、需要があるから供給があるんだよ。

買ってくれる人がいるから、売っている人の生活が成り立つ。

造っている人の生活も成り立つ。流通の人の生活も成り立つ。

素材を造ってる人の生活も成り立つ。


地球の資源には限りがあって、今に足りなくなる?

ならないよ。

地球の資源は豊富にあって、また、新しい技術によって、無限にエネルギーも得ることができる。

かつ、皆が、一人ひとり、自分らしく、豊かに生きても、十分なだけの資源はあるんだよ。


ニコラ・テスラが認められる時代も近づいてると思う。

既に、理論の素は完成してるんだよね。

ただ、皆が、ハッピーで豊かになると、怖いと思う

どちらかというと権力を持った人たちが、恐れから、認めることができなかった。

自分を信頼することができなかったんだ。

だから、潰された。でも復活するだろう。

テスラは早すぎたが、あの時代にはまだ、必要なかった。

ただ、それだけのこと。


豊かになることを自分自身に許容する必要があるんだよ。

僕の施設の利用者に対してもいつもそう思う。

周囲も「お前たちは、豊かであってはいけない」と言うし

もっと悪いことに、自分たちも”そう育てられたから”と言って

自分に豊かさを与えようとしない。

だから37インチのテレビで満足してしまうんだ。まぁ、ジャストフィットかもしれないけど…

THXの推奨視聴距離からすると42インチがジャストフィットだったように思う。

因みにKK君は、32以上は無理、視聴距離1mちょいだからね…。


■画面サイズ / 適正視聴距離(約)
26インチ / 90cm
32インチ / 110cm
37インチ / 130cm
42インチ / 140cm
50インチ / 170cm
57インチ / 200cm
65インチ / 220cm
103インチ / 350cm

(諸説あるが、これは、THX推奨視聴距離で、どちらかというと長い方)

プロジェクターの場合、100インチ3mくらいかな…3mで110インチって人もいるし。

自分の視聴距離は3.5mになるから、110インチだとちょっと足りないくらいかな…。


テレビの例は極端だけれど、働いて最初に思ったのは

なんで下着がみんなグンゼやねん (いや、グンゼの下着は素晴らしいのだが

彼らの場合、イメージの問題から言っても、グンゼならグンゼでBODYWILDくらいにしてほしい)

なんで泳ぐ時、全員スクール水着やねん。(いや、その属性の人ならたまらないかもしれないが、

いいおっさん、おばさんがスクール水着てどうよ)

なんでテレビが部屋にないねん(今はある…)。なんで二人部屋やねん。なんで、セックス禁止やねん。

なんで、お金をつかったらいかんねん。なんで、外に出たらいかんねん。


てな感じ。

でもそんな現実を見ている僕の信念・観念こそが問題だったんだけどね。

職員にも、利用者自身にもそれぞれに問題があったわけだ。

また、その家族も、社会も、関係者全員にね。


今はずいぶんと良くなってきたけど、それでもまだまだ。

まだまだまだまだ。QOL追求には限りがないよ。

他人のQOL向上に力を注ぐと、自分のQOLの向上にも役立つよ。

僕は、もともと、好きだからってのが本当のところだけど

自分も他人も、QOL向上(特に電化系)に尽力してしまう。

好きだからね。


車好きのK君は、自他共にQOL向上に尽力する。

だから、いつもいい車が手に入る。それは、自分自身がそれが

手に入ることを許容することができているから、手に入る。

というわけで僕もK君を見習って車好きになろうと思って

車のゲームを買ってみた。

Test Drive Unlimited だ。2300円くらいだったし、超お買い得!

これで、高級車に乗ってハワイのドライブを満喫中だ。

やっぱ110インチの画面で、満喫したいな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もっと幸せになればいいのに 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる