彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS お久しぶり

<<   作成日時 : 2009/11/09 23:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

気づいたらもう11月なんですねぇ。前回の記事からもう4ヶ月近く経つのに驚きました。

別にこれといって何かあったわけではなく、なんとなく、更新が止まってたんですけどね。

自分の周囲というか、考え方には、大きな変化が(笑) ありました。

とかいいつつ、必ずみんな「昔からなんもかわっとらん」と言うんだけどねw


ここ1年くらいかなぁ、もうちょっとかなぁ、ずっとネガティブと向き合ってきました。

そのオーラスの時期に茶味夫さんから面白い本を紹介してもらって、しめくくりに入ってるって感じです。

なんというか、ほんとうに彼とはタイミングがいいというか、いつもお世話になっておりますというか。

まぁ、なんちうか、ありがたいこってす。


さてそんなわけでマトメてみると…。


・ネガティブは必要。

・ポジティブも必要。

・ネガティブとポジティブは波の振幅と同じで、どちらもなければ、波にならない。要するに動きがない。

・ポジティブで居続けることは無理で、かつ、それは良いものではなく、かつ、病的である。

・ポジティブにもメリット・デメリットがあり、ネガティブも同様。

・ネガティブな部分を「否定(これこそがほんとうのネガティブの意味)」すると、ポジティブな部分も薄れ、
 動きがなくなっていく(感情抑圧、感覚麻痺)

・ポジティブとネガティブは、光と影の関係と同じで、強烈なポジティブ(強い光)があると、同時に強烈な
 ネガティブ(暗い影)を生み出している。(外で明るい人は家では暗かったりする)

ここで言う、ポジ・ネガとは一般的なイメージをさしており、

 ポジティブ=明るい・前向き・プラス・善.....

 ネガティブ=暗い・後ろ向き・マイナス・悪.....


ただ、ほんとうは…ポジティブ=肯定・統合、ネガティブ=否定・分離 という意味合いで
語りたいんだけど、それで語ってしまうとイメージと少しズレると思うので、上記の一般的なイメージのほうで
語っています。


さて、自分自身についてですが、僕はポジティブ信仰に陥っていたので

ポジティブの持つ欠点に気づくことなく、自分が正しいと思い込んで、

思い返せば、そして今現在もまだ時折、ポジティブな「冷たさ」で人を攻撃していたなぁ、と思います。


僕は、ポジティブを格好の逃げ道にしており、

現実のしんどいこと、勇気がいること、悲しいこと、つらいことなどから目を背けて

見ないようにしていた(否定・分離=真のネガティブ)のです。

つまり、僕のポジティブさは、現実逃避に使われていたのです。


なので、母親がガンになった時も 「必ず治すことはできる、治す方法があり、かつ

人の自然治癒力・免疫力は数々の奇跡を起こす。そのキーとなるのが、思考・行動・ふるまいであり…」と

まず最初に現実を直視することを避け、そして、ポジティブな発想、ふるまい、思考を母親に強制したのでした。

それこそが、死を恐れているということで、母親という物理的な存在が、僕の中から消失することを恐れての

行動(恐れ・不安=分離=真のネガティブ)で、母親に対してじれったく思ったり、怒ったり、もしました。


ただ、更に深読みすると、僕には現実を直視しつつ乗り越えるだけの精神的余裕がなかった為、

格好の逃げ場を無意識に探してきて、そこに一時避難し、精神状態を保った、と評価することもできます。

実際、後半には、母親が死を望んでいること、なども受け入れはしたのですし(そしてその上で、

その時、僕にできることの精一杯のことを80%くらいの力でやったのだし)。


とまぁ、何度も同じ話題を題材にして、書いているのですが、同じ話題を定期的に取り扱うことによって

自分のポジションや変化が見えてくるので、わかりやすいという意味で、母親ネタをよく書いています。


というわけで、今は、自分が目を背けていたことを、もう一度、真正面から見つめなおすということを

ゆるーく行ってます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 私の人生は、現実逃避、逃げの人生…です。逃げてよけて忘れたふりして…。
 でも、今は少し変わりました。時間も時代も物も周りの人も自分も悪さえも味方につけて 好きになって 許して 自由になって 生きていく・・・。それも現実逃避かなぁ?
 最近は、本物じゃない悲しみに惑わされないようにしよう…っていうのが 課題です。
キョン
2009/11/15 15:04
相変わらずすごいところを突っ走ってますねぇ〜(*^_^*) いつも頭が下がりますm(__)m
もちろん現実逃避じゃないと思いますし、最強の生き方だと思います。なかなか普通そこまでの境地にいけないよね。えーと誰だったか、そういう人がいたなー。
えーと、えーと。

…本物じゃない悲しみに惑わされないってのが課題ってのもすごい。最終的なところでは、すべては喜劇って感じもします…宇宙って。
ユニ
2009/11/16 02:32
あ、思い出した! 玄奘三蔵だ(*^_^*)
ユニ
2009/11/16 02:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お久しぶり 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる