彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS やらないでいてくれてありがたい

<<   作成日時 : 2009/11/25 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

僕の周りには、なかなかすごい人がそろってるんだけど。

その人たちの中で多くの人が、本気になってくれないでいてくれる。

嫌味とかそういうんじゃなくて、つくづく思うのが、

「ああ、この人たちがマジになってくれないでいてくれて、ありがたいわ」ってこと。


今の僕は、なにをやっても満足にいかないっていうか

結局、ものにしたものってなんだったかなぁ、っていう中途半端な状態。

で、しかも。お先真っ暗で夢も見れない状態。

ああ、幸せだなぁとも思うけど(お先真っ暗だからね、道筋が見えちゃってないからね)

じれったくもある。


本気になろう、真剣になろうって何度も思うけど

どうにもなりきれない。

ああ、そういえば、真剣になった時って、少しだけど人生の中にはあったんだけど

なんちうか、それって、なんか、勝手にそうなるんだよね。

よし、なるぞってな感じでなるわけじゃないっていうか。

自分の中のなんらかの準備が整ったとき、勝手になっちゃうんだよね。

だから、今、なりたいと思っても、どうしてもなれない。


逃げてるだけなんじゃない? って何度も思ったし、

甘えてるだけなんじゃない? って何度も思ったけど

なれないものはなれない。


今は「ケ」の時期なんじゃないかって思う。

「ハレ」の時が来るまで、力を蓄えてる感じ?

いつになったら来るのかなぁ?


っていう感じで生きてる。

そうやって生きてる今だからこそ、

周りがマジモードになってないってのがとってもありがたい。

みんな目から炎が出ちゃってたら、俺ついてけないわ。

微妙にダラダラしたテンションだからなんとかやってけてる気がする。


仕事にもどうにも力が入らない。

前よりは幾分かマシになった気がしてるけど

それでもまだまだ、力が漲ってこない。

職場の飲み会だったけど、

今でも十分ついてけてないのに、これで皆が、マジモード全開になってたら

すげー疎外感だと思う。

他人の仕事ぶりとかに愚痴りたくなるときもあるけど

マジになってくれないで、いてくれてるから、なんとか自分が仕事続けていられるって思うと

一概に、みんなに、もっと真剣になろうよ、なんてことはとてもじゃないけど言えない。

気づいたら、みんなどんどん前を歩いていて

ああ、実は最初っからそうだったのかもしれないけれど

自分はこれでいいのかっとも思うし

なんだか、最近は、「結局、自分は何を為してきたんだろう」とも思ったりもするけど。


でも、まぁ、みんな似たりよったりかもね。

少なくともうちの職場は、そりゃあ変化していっているけども

まだ、ただの一度もみんな揃ってマジになってないと思う。

そういうのが許される職場ってだけでもすげーことだと思うし。ありがたいわ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうかぁ、そんな風な職場なのかぁ。
復帰する身としては、実に微妙じゃ。
マンタ
URL
2009/11/26 22:39
いやいや、いつもどおりだし
実に素晴らしいと思うんだけど(^^ゞ
自分が全開モードになりたいんだったら
すげーしんどいだろうけど
そうでないなら、最高じゃない?
ユニ
2009/11/26 22:58
僕も大好きな仕事をしながらも「疎外感」を味わうこと多いです。そしてみんな「似たりよったり」です。
自分もマジモード全開になれない、ならなくて済む理由や口実を上手に探していますもん。

皆とは違う角度や視点で仕事をする、あなたのような「異色キャラ」がいることも、うちの職場の数少ない自慢できるところなのでは…。

また、おいしいお酒が飲める機会を作ります!
茶味夫
2009/12/02 21:30
あらら、あれで半開なら、全開になったら、怖いなぁ。でも果たして、全開っていうのがいいのかどうかは、今の僕には分からないよ。なんかそれはそれで、ちょっと「古い」のかもしれないって思ってしまう。

かといってスローライフはお互い合いそうにはないしね。

また、飲みましょう! いつも誘ってくれてありがとねん。
ユニ
2009/12/03 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やらないでいてくれてありがたい 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる