彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちもいい、どっちだっていい、どうでもいい

<<   作成日時 : 2006/05/23 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、自分の中でバランスを取ることが楽しくなってきています。

楽しく生きる上でのコツだなぁ〜と最近思うようになってきました(^^)


この世界は、対称の世界です…

例えば…善と悪…ハイとロー…楽しいとつまんない…光と闇。

基本的になにかが、存在するためには、その対称となるなにかが、必要、という構造だと思います。

光が存在するには闇が必要で、楽しいってことを感じるにはつまんないを知らないと感じれない。


…で、一つ下の記事の続きですが、なにを選択してもいいんだよ。ってなると…。

まぁ、たいていは、「善」を選択しようとします。

自分が、「良くなる」ことを選択しようとするわけです。


これが、案外落とし穴で…「良くなる」のは誠にもって結構なことなんだけど…

「良くなる」ことによって「良くないものを否定」し始めるんですよね。


似たような例で、「プラス思考」は結構なことなんだけど…「マイナス思考」を否定し始めちゃうんです。

自分の「マイナス思考」を否定してるだけなら、まだいいんだけど、そのうち、人の「マイナス思考」を否定しちゃったりね。

否定ってそもそも「マイナス」なんで、その時点でもう「プラス思考」じゃないんです(^^♪


ほんとうのプラス思考は…(ほんとうはプラスマイナスゼロ思考?)

マイナスも否定せず、プラスも否定せず、全部を肯定する思考なんだよね。

善にしたってそう。「悪」を否定しないってのがコツなんです。

キレイなものは肯定するけど、キタナイものは否定するとか…そういうことしないんです。

いい人は肯定するけど、よくない人は否定するとか…しないんです(^^♪


病気で苦しんでる人を、助けようとしないんです。

でも助けないわけじゃないんです。

助けて、といってきたり、助かりたいといってきたとき、一緒になって考えることはします(^^)


すべては「必要なこと」で、すべて「本人の自由で選択してること」なので、

その選択を、それがたとえ、逃げや甘えや怒りや悲しみや…死であっても

それはやはり、その「本人の自由で選択していることを」尊重してあげるのがいいように思います。

もちろん、自分自身の選択の自由ってのもあるので、病気や貧困で苦しんでいる人を救おうとしたっていいんです。

ここでいいたいのは「病気や貧困」は「悪い」ことだから、救わ「ねばならない」と思っちゃうと…しんどくなっちゃうよ。ってことです。

この時点で、いろんなものを否定しちゃってるんです。

まず、病気や貧困を否定してて、悪いことはよくないと否定して、

本人自身の力で救われることができるってことを否定して、(あなたは大丈夫じゃないと先刻していることになる)

すべて必要なことだってことを否定して、選択の自由を否定しているわけです。


なにかを否定すると、分離して、凝縮してしまいます。


だから…どっちもいい、どうなってもいい、どうだっていい、どうでもいい…

そんなことより楽しんだほうがいい♪ 

それが最大の貢献であり、それが最大の感謝の仕方だと思います。

楽しいナ、嬉しいナ、幸せだなぁ…ありがとうございます(^^♪


僕も否定することを否定しないように気をつけよ(^^ゞ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どっちもいい、どっちだっていい、どうでもいい 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる