彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 闇とつきあう ---善人こそ、このトリックに注意したい

<<   作成日時 : 2006/06/07 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

人は光でできています…ということは闇でもできています。

光が光として存在するためには、闇が必要です。白が白として認識されるためには、白以外の色が必要なのと同じです。

そして人間は、光と闇との間で揺れ動いている存在です。


光と闇の「間」で生きてる「人」が、人間です。

そして、光にかえろうとするのが、人生です。

基本的には光でできてるんです。だけど、闇ももってるんです。

どうして闇をもつようになったかというと、光を光として感じるために、闇をもつに至ったわけです。

闇も自分のために、もってるわけです。光のために闇をもってるんです。


で、その闇なんですが…みんな闇に直面するとイヤ〜なわけです。

人の闇や世間の闇を見るのもイヤなわけだけど…

一番イヤなのは、自分の闇に直面することです。


みんな、基本的には自分が光だってことを覚えてないけど、知っていて、

だからその逆の闇は生理的に嫌悪感を覚えちゃうわけです。

無知より知を、醜より美を…生理的に覚えているんです。



人は自分の闇に直面すると、激しくイヤな思いをします。

自分が「いい人(善人)だ」と思ってる人は、殊更そう思います。

「いい人になりたい」と思っている人も、そうです。

そういう意味では、「悪人」の方がマシです。

親鸞はそういう意味で「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」と言ったのかもしれません。(どう思って言ったかは知らないよん(^^) 本人じゃないから)


注意したいのは…


自分の闇に直面したとき…


闇に


抵抗しないこと



自分の中には闇がある。

と、まずは認める。

あっていいんです。あるから人間。なけりゃ生まれてません。意味ないから。


そして、次に…ここで…大抵の場合…間違えちゃうんだけど…

闇を

否定しないこと


自分には闇がある

自分は光になりたい

闇はいらない


これがマズイ。

光は闇を必要としていることを忘れないでね(^^♪


じゃあ、どうしたらいいのか?


自分には闇がある。

あ、そう。



…もうちょっと、どうかしたいんだけど?


自分には闇がある。

ほんと! ラッキー♪ ありがとう(^^)


とりあえず、今、私が考えつく対処法はこんなところ。


答えはカンタン。

夜になったら、電気をつける。それだけ。

闇に気づいたら、闇を消し去ろうとせず(無理だよね。夜は夜なんだから)。

ただ、電気をつける。


眠くなったら眠る。


それだけのこと。


この電気をつける。ってのが、感謝とか愛とかってこと。

つまり、ニコっと笑って、ありがとうね、って言えばいいってだけのこと。

それが、電気をつけてるわけです。


闇があるから、電気をつける意味があるんです。

闇があるから、そこにポッと光が灯ると、人の心を癒すんです。


つまり、自分が光ればいい。幽かな光で十分なんです。

笑って、ありがとうって言えばいいだけのこと。


エンライトメント(^^♪  ENLIGHTENMENT(^^)  どうもありがとう(^^♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
自己レスです(^^ゞ

闇に抵抗したり、闇を否定したりすると…「善」や「正義」になってしまいます。

これほどやっかいなものはないので気をつけましょう(^^♪

善や正義は、悪を否定することによって力を得ます。

お互いに自分のことを善だ、正義だと言って、相手のことを悪だと言って…戦争になります。

善や正義の結果が、戦争です。このことは、小さいレベルから大きなレベルで起きています。

平和がいいなら、自分が「戦争」状態にならないようにしないとね(^_-)-☆
ユニ
2006/06/07 14:32
こないだ「いいね」って言ってた、平井堅の「POP STAR」の2番の歌詞みたいですな。

隠していたい暗闇も 君はそっと拾い上げて
大切な僕なんだと 抱きしめてくれた

だったかな?
しば
2006/06/07 15:46
こんばんは(^^♪ そうそう、何気にいい歌詞だよねぇ〜(^^)

うーん、深い。深いなぁ。自分はもう、最初っからもともと光なんだから、そのことをただ、そのままに認めてあげればそれでいいんだよね(^^) 

下手に闇を意識してしまうから、闇に囚われてしまう(^^) 必要なもんだくらいに思って、そんなこと気にしてるよりも、楽しんだらそれでいいのにね(^_-)-☆
ユニ
2006/06/07 23:44
こんばんは♪
「必要なもんだ」くらいに思っておく。
いいですねぇ〜。これですよねぇ〜☆
私はずっと(闇があるのは)「いけないことだ」と縛られてきたタイプなので、あることをそのままに認めるのがとても辛かったです。でも、それを肯定するところから、全てが始まるんですよね。いい勉強をしたと思いました(^^)。
aopu
URL
2006/06/08 22:30
こんにちは(^^♪
闇があるってのに、「気づいて」しかも、「認めようor 認めた」ってのはスゴイですね(^^) 気づかない、ってこともとっても多いのに!

今、目指しているのは、肯定も否定もしないという状態です。 「気にしない」ではなく「気にならない」。次に目指すのは、自然に電気をつける…かな(^^) aopuさんは、自然に電気をつけれる段階まできてそうですね〜♪
ユニ
2006/06/09 12:00
 自分に闇があるのは闇が自分だから、そして光も自分…。だから、苦しい闇を悩む自分を愛おしいと抱きしめて、光を素直に喜んで…、そんな感じで生きています。そんな楽チンな感じで良いのかなぁ?
キョン
2006/06/10 00:08
最高だと思います(^^) 素晴らしいプレイヤーですね(^^♪ 泣きながら、それでも、幸せだなぁと思う。そんな風に生きることができるのは、すべておかげ様ですよね(;_;) 私もほんとにおかげ様で、生きさせてもらってます。

ただただありがとうって感じです(;_;)
ユニ
2006/06/10 00:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
闇とつきあう ---善人こそ、このトリックに注意したい 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる