彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS ネガティブとポジティブ

<<   作成日時 : 2006/10/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

ネガティブ…分離、孤独、恐怖、不信…

ポジティブ…統合、協力、調和、信頼…


前回の記事での、「善のと悪の戦い」で書いた…

善と悪はどちらに属するでしょうか?

悪はネガティブに属します。これはいいと思います…。

が、善もネガティブに属します。これに気をつけねばなりません。


言葉の問題なんですけど、適当に言葉を使っちゃってるので、混乱するんですよね。

善っという言葉を用いても「ポジティブ」なものとして言っている場合と

「ネガティブ」なものとして言っている場合と、二通りあるからです。

ただ、もう、この言葉の氾濫は、読み手が読み取るしかありません…。


よく、整理して考えてみましょう。

悪は分かりやすいんですが…。一応念のため、悪の代表例みたいなものを…

 ・悲観する人
 ・他人を信じない人
 ・自分を信じない人
 ・苦しんでいる人
 ・否定する人

気づきましたか? 上の5パターンは「善」なる人も属するパターンです。

 ・マナーが悪いといって、「否定」します。
 ・世界は悲惨な状況にあるといって、「悲観」します。

あげていけばキリがないですね。自分が、モラルあり、マナーもあり、

環境にも優しく…なんて思っている人こそ、案外、悪に「否定的」だったりするわけです。


僕に言わせれば、どっちも「ネガティブ」ですから(^^♪ 残念! (懐かし〜)


 ・他人を信じない人

ってのは、子供に対して「心配する・不安になる」ってのも含まれます(^^♪ まぁ子供は身内って見方もあるかもしれませんが、別に「あなたが造ったわけじゃないでしょ?」

きっかけは作ったかもしれませんが、生成・製造したわけではありません。自分と子供双方の合意があって、生まれるわけですから、対等です。また、独立した存在でもあります。親は子供を育てさせてもらえることによって、様々なことを経験・学ばせてもらえるわけです。子供も同じです。まるで、自分の所有物のように扱う方も見えますが…その視点では、自らの進歩・発展を妨げてしまいます。格下に見ることによって学びの機会を大幅に損なうからです。

で、まぁ、そんな独立した存在である子供に対して、「心配・不安」するということは、その子供という存在の完全性や永遠性を認めていないことになり、ひいては同じ独立した存在である自分自身の完全性や永遠性も認めていないことになります。

カンタンに言うと、自分も他人も信じていない状態です。

これはネガティブな状態といっても問題ないですよね?


僕たちにとって必要なことがあります。

人生の目的でもあります。

もちろん、それを目的とするかどうかは自由ですが、最終的には、どうしても

通らねばならない道です。100万年かかってもです。


人生の目的とは、「ポジティブに生きる」ことです。

つまり、自分の完全性・永遠性を認め、信頼し、

自分の中にある、善と悪、男と女、陰と陽を統合し、ポジティブになることです。

同時に他人に対しても、同じように信頼するわけです。


僕がよく言う、楽しむこと、というのは、そのやり方の一つです。

楽しむことによって、ポジティブな視点を得るわけです。

そして、目指すところは、永続する「歓喜」です。

内から湧き出るような「喜び」です。その喜びとは、存在に対する感謝と愛でしょう(^^♪


どうもありがとう♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ネガティブすぎると絶対駄目だし、ポジティブだけでも駄目…。平和は良いけれど平和ボケは駄目…。イイカゲンじゃ駄目だけど良い加減が良い。そんでもって正義だけってのも駄目なんだよね。正義は争いの近くにいる…そんな気がするちかごろです。いろいろな物や人から、いろいろ教えてもらっている自分に気付けています。そう思えば感謝だね。
キョン
2006/10/01 09:05
僕も同じなんですが…人のことはよく見えるので…ツッコミ入れさせてください。ごめんなさいね(^^♪

「〜ると絶対駄目だし、〜だけでも駄目」っとコメントを頂きましたが、この「駄目」って言葉が既に「否定」なんですよね(^^♪ 上の例で言うと善悪もネガ・ポジも全否定しちゃってるような…。

で、今回の記事が「否定(分離)=ネガ」で「肯定(統合)=ポジ」という主題なわけです。

人類は「ネガティブ」に生きてきたのでそろそろ、「ポジティブ」にシフト(移行)しましょう(^^♪ って話なわけです。僕は人生のあらゆるシーンをポジティブ(歓喜)に塗り替えたいと現時点では思ってます。
ユニ
2006/10/02 00:28
僕もキョンさんを初め、コメントをいただけるかた、ROMしていただいているかた、皆さんに、いろいろなことを教えてもらっていて、とても感謝しています(^^♪

今回、思わずツッコミさせていただきましたが、なかなか、自分では気づきにくいと思ってお節介を焼いてしまいました。

でも僕もキョンさんのコメントを頂いたおかげで、自分の記事そのものが、否定形で書いていることに気づけました。ありがとうございます(^^♪
ユニ
2006/10/02 00:30
文章短くなってるけど、やっぱりコメントしにくいなあ〜。キョンって欠かさずコメント入れてくださるよね。感心しちゃいます。私はよく正義の否定をしているかと思うけど、そういったことを考えてるとなんか頭が混乱するよ。私の常識が相手にとって常識じゃないことの方が多いとして受け入れて考えようと思うとと思考がややこしくて停止するね…。
ribi
2006/10/09 15:41
あはは(^^♪ まぁ、そりゃそーだよね。ほんと、キョンさんすごいよね。コメントくれるのしんどいんじゃないかなぁと思ったりもするけど…(^^ゞ 

頭が混乱するのはそうだね。でも、それこそが、罠っていうか…楔なんだよね。僕たちは通常、催眠状態にある…っていうか強い洗脳状態にあるから、真実を解きほぐそうとすると、かなり「抵抗」があるんだよね。

でも、いつかは通らなくちゃならない道でもあるから、ま、気長にいきますか…。この生で気づいて終らせるもよし、あと何万回も繰り返して生きるもよしってことで(^^ゞ
ユニ
2006/10/09 15:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネガティブとポジティブ 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる