彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS もう苦しまなくってもいいんだよ

<<   作成日時 : 2006/10/18 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

苦痛というのは、ある段階までは、「進化する為に必要なもの」ですが、ある段階まで達すると、違う世界が拡がってきます。

せっかくその段階まで達したのに、そのことに気づかずに「苦悩を自ら呼び込んでしまう」ということがよくあります。

とっても勿体無い!


とかいいつつ、僕もそうなんです。

例えば…最近、気づいたのですが…

 1. 僕は儲けると、それと同じくらいの損をしてしまう

ということを、自分自身に課してしまっていたのです。どうしてそんなことをしてしまったのでしょうか。根底には…

 1. 自分にはそれに見合う価値がない

という思いが隠れていたのです。表面の意識にはなかなか出てこない信条で、かなり心の奥底に潜んでいたため、気づかなかったのです。ですが…冷静に過去を検証し、現在の行動を検証することによって、どうやらそういう棘が刺さっていた(自分でさして、自分で深く埋めていったのだけれど)ことに気づいたのです…。

また、相場に関していえば、「勝ったときよりも、負けたときのほうが勉強になる」という、根強い負け信仰なんかもありました。実際は、「どちらも勉強になる」んです。


冷静に分析すると、苦悩礼賛している自分を発見することがよくあります。なんのことはない、自分の幸せにブレーキをかけていたのはやっぱり自分なんです。

以前から何度もそれを言っているにもかかわらず、僕自身、まだまだいろんなブレーキをかけていたわけです。

そのことに気づき、そして、苦悩礼賛をやめる決断をしていくと…


喜びと共に進化する、という道が見えてきます。

苦しみと共に進化する、必要はほんとうはなかったんです。ただ、それが必要な時期もあったというだけで…。

どんどん、豊かに、どんどん、幸せに、どんどん、自由に…なっていきます。


ただ、それを「とても恐ろしいこと」と考える人が大半なんです。面白いですね。

もっと豊かになっていいんだよ、幸せになっていいんだよ、自由なんだよ、って言われると鳥肌が立つほど恐怖する。

僕もそうでした。「そんなはずがない」って思っちゃうんです。


苦悩がなければ、成長できない、なんて誰が決めたんでしょう。

わかりますか? 努力なんてする必要がないんです。頑張るなんてもってのほかなんです。

なんて傲慢で、なんてひとりよがりな行為なんでしょうか。わかります? なぜか。

努力や頑張りが、エゴイスティックな行為であるってことに気づいて、手放す必要があります。


苦悩して成長することもできますが、喜びと愛を感じて成長するほうが早いんです。そして楽しいんです。そして、皆が幸せになれるんです。



どうもありがとう♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう苦しまなくってもいいんだよ 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる