彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS よくなろうとしない

<<   作成日時 : 2007/01/08 03:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕が苦しんできたのは…よくなろうとしたからだった。

僕は、よくなろうとすることを辞めることにした。


ーーえ? どうして? そんなことしたら、ダメになっちゃうんじゃないの?

僕もそう思っていました。


ところが…あることに気づいてしまったんです

…そう、矛盾があったんです…。


僕は「人生は完璧」とか「タイミングは完璧」とか「すべては完璧」とか言っていたわけですが…。

完璧なものが、どうして「良く」なろうとするのか?

おかしいですよね。

既に100% なのに これ以上なにをどうしたらいいのか?


そう、僕は「よくなる」必要なんてなかったんです。


なぜなら、すべては完璧だから。

この宇宙で起こる出来事、すべてが、完璧だから。

ということは…僕という存在もあなたも、そこらの石ころも、風も、机もすべて完璧ということになる。



問題なのは…そういう真実があるのに…「完璧じゃない」と思い込んでしまっていたところにある。

…ということは、完璧じゃない、という思いを手放していけばいい…

つまり…今の自分の置かれている状況のすべては、完璧に「自分が望んだもの」である。

ということを、受け入れる。必要があるということ。


そして、そのことを「よくなろう」とか「よくしよう」とか、「否定」するんじゃなくって

ただ、「ああ、そうなのか」と受け入れ

そのうえで、「じゃあ、次はどうしようかな」「どうしたい」と思えばいい。


そう!

「よくなろう」ということは…、同時に「よくないものを否定」していることになるんだよね。

そして、否定するってことは「否定したいものに意識を向ける」つまりは「フォーカス」要するに「集中」してしまうので、

集中したものは、「密度が上がって」「現実」になる。

ってことは、「よくなろう、よくなろう」とするということは、自分が否定しているものをどんどん

自分の人生に呼び寄せていることになる。


そういうことに、気づいたんです。


なにも「よくなろう」とする必要はなかったわけです。

すでに今が(今の自分にとって)パーフェクトであることを認めればよかったんです。

認めたら、もう、そこに集中することはないので…

次の好きな現実に移動することができる。


この世に、存在しているものに、属性なんてないんです。

善とか悪とか清とか濁とかいってるのは、こちらの都合や常識や固定観念であって、

ただの「思い込み」に過ぎません。

だって、時代や条件や環境なんかで「善」も「悪」もすぐに入れ替わるしね…

人をたくさん殺して英雄と言われる時代もあれば、

人を一人殺したら犯罪者としてつかまる時代もある。


もう、よくなろうなんて、しなくていいんだよ♪

自分を許してあげよう。

自分のすべてを認めてあげよう。

今、自分が味わっている感覚に耳を傾けよう。


どうもありがとう(^^♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
よくなろうとしない 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる