彼らとオートバイ飛行技術 R

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕が救われた言葉

<<   作成日時 : 2009/01/13 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「世界は改善も救済も必要としていない」


ええ、ええ、以前から、「このままで完璧」とか「みんなすでに悟っている」とか、頭の中の思考ゲームでは
分かっていたんですが、分かったつもりになってただけで、改めてそう言われるとガツーンとハートに響きます。

随分、昔にも書いた気がしますが(前のブログかも)

僕の高1からのテーマは「世界の救済」でした。ほんっと思わず赤面するテーマですが、まぁ、しようがありません。

そして、いろいろと人生を経て、「(世界の救済を願うならば)自分自身の救済をまず達成せよ」というテーマに変わりました。


で、今は「世界は【改善も(つまり悪いところなんてない)】 【救済も(助けられる必要なんてない)】 必要としていない」 です。

同時に、「僕も改善も救済も必要としていない」わけです。


そもそも、僕のミッション(使命)はそれではなかったのです。

僕のミッションは、「ゲーム」あるいは「ファン」


この物理次元を切望して、折角生まれたのに、

 この物理次元(つまりは今の地球・宇宙)を否定(改善・救済が必要)して

  そして自分自身をも否定(改善・救済が必要)して

いったいぜんたい なにをやってたんだか(笑)


人には、今を生きよう、ありのままのあなたが最高なんだよ、と説きながら、

 自分は自分を許せていなかった。


僕がわざわざこのコントラストの強い(色彩豊かな、善悪清濁のある)世界に生まれてきた理由は

 いろんなことを味わって、自分自身が「もっと楽しむこと」

  いろんな嫌なことを味わって、自分自身が「そうではない、これは嫌だ」と見つけること

   いろんな嫌なこととその逆の良いことを味わって、自分自身が「僕は、こうなんだ」と決めること。

 そして、それを、現実化して、味わって、満足するのか、満足しないのか、

  満足しなかったら、また、違うものを現実化して…


 そうして、僕自身を、拡散していく。拡大していく。

  つまりは、スピードアップしていく。

   つまりは、より軽く、より明るくなっていく。

    つまりは、より楽しく、より豊かになっていく。


 サーフィンのようなものでしょうか。

  ちょうど面白いことに地球も今、特異点に向けて

   より、軽やかに、よりスピーディに、よりライトになっていってるところです。


 なぜ、わざわざ、このポイント(位置・時代)に生まれたのか。


 それは、急激な変化を楽しみたいから。

  そう、僕は変化したいんだ。

   拡大と収縮を繰り返しつつね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
僕が救われた言葉 彼らとオートバイ飛行技術 R/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる